エルエル

自分のやりたいこと、気になること、覚えておきたいことを、人にも楽しんでもらえるように書いています。

4月振り返り

 

f:id:arinotsubasa:20180520191546j:plain

帰省

今回の帰省は3/30~4/2だったのでもう一度書く
友人+友人の子どもとお花見
写真撮らせてもらって、楽しかったです

友人と夙川でお花見

映像

ひろちのMVを制作中
出演者さんと打ち合わせなどしていて、
大変だけど反省も多いけど、純粋に楽しい。

音楽

何故かヘビロテでした

www.youtube.com

 

何回か記事にもしているチリヌルヲワカもよく聞いておりました。

www.youtube.com

 

教えてもらったworld's end girlfriend

www.youtube.com


ゲーム

ダンガンロンパV3買いました
まだちょびっとしかやってないけど、
やっぱりゲーム楽しい~~~~

 

f:id:arinotsubasa:20180511211959j:plain

野毛山動物園行きました
動物のフワフワってなんであんなに可愛いの
でも動物の写真全然ない
写真は彼の撮ったワニです

料理

料理する機会が増えました
もっと写真映えして、
何よりおいしいもの作れるようになりたい・・・・・・

そのほか

髪を紫にしました

今すでに色落ちしグレーです。
グレーも可愛い。

4月やること振り返り

・MV
編集中。。。

・家事を土日に持ち越さない
家にいないので、まあ・・・

・朝メモ続ける
全っ然やってない

・AmebaOwnd代行詳細ページアップ
やってない^^

5月やることリスト

・MV
・写真こまめに撮る
・ブログ毎日更新
・映像の仕事がんばる

苦手なことが出来るようになる2つの方法

・習慣にして「慣れる」

・やり方、種類を変えてみる

信号が変わりそうな時に、走るのが大好きで、

最近は周りから「運動大好きマン」と言われてしまうし、

なんでなんだろー?と考えたらパルクール週1でやってたからだ。

週1の運動習慣で、運動に慣れるし、体力もつくしで、

どんどん運動がラクに、というか癖になってたんだと思う。

パルクールの中で走るときは、アップのために走る。

公園の中を、あまり決まりなく走る。

距離は長すぎない。

私は今は「走るのが好き!」と言えるけど、

ジョガーのように距離を決めたり、マラソンに参加したり、は全然気持ちが盛り上がらない。

私が好きな走り方は

・3分〜10分くらいの距離

・全力で走る

・「辛そう、、、」と思わない走り方

でも、ジョギングならジョギングで、このポイントを入れれば好みの走り方ができるな、とまで思えるようになった。

・嫌なことでも慣れたら嫌なことでなくなる

・嫌いなことでも、やり方によって好きだったり、得意なことになったりする

・だから、「○○は苦手」と決めつけて避け続けるのはもったいない。

美味しんぼの漫画で、

ナス嫌いの少年が、ちゃんとした料理人のナス料理を食べて

「ぼくはナスが嫌いなんじゃない、今まで不味いナス料理ばっかり食べてたからだ、、、!」というシーンがあったのですが、そんな感じ。

嫌いな食べ物も、調理方法や食べるタイミングで好きになれたりする。

そもそも、その嫌いな食べ物の全種類も網羅していないことが多い。

無理に嫌いなものを好きになる必要はないかもしれないけど、好きなものが多い方が人生楽しいし、やりたいことのために嫌なことをやる時とか、この方法を試したい。

本物の友だちは、本物かどうか迷う余地はない

友人に

「本物の友だちってなんだと思う?」

と聞かれたのですが、

「本物かどうかなんて、考えなくてもわかるのが本当の友だち」

と答えたら「名言!いただきました!」と言われて
とても気分がよかったです。笑

「私が落としたのは普通の斧です」くらいスパーンと気持ちよく答えられた。
言ったことないけど。

実はそれを聞いてきたのが私にとって本当の友だちなので、
聞かれた時に

「気が合う」
「迷惑かけられても許せる」
「なんでも話せる」

というぐあいに条件が出てきたのですが、
すぐに「そういうことじゃねえな!」

なにがどう変わろうとも本物の友だちだ!

と思えて、そこに迷いはゼロだった。

「少なくとも私の方は親友と思ってる」とか、
そういうレベルじゃない。

「この関係が友だちでなかったら絆の定義が出来ない」とか、
そういうのも、違う。

誇張も卑下もなく、
ただの事実だな~というくらいに、
なってしまうのが本当の友だち。

私にとってですが。

「坂本ですが?」の作者の新刊「ミギとダリ」感想

個人的には部屋の中のテントとか、
インテリアが好きだったりする。

坂本ですが?」同様、
細かいトリックが無駄に考え込まれているので、
坂本のシュールギャグが好きな人におすすめ。

坂本でも最後の方のシリアスの展開がよく出来ていたので、
今後の展開にとても期待。

ハルタ購入特典のB3ポスターも気になる。

ハズレなし映画レディ・プレイヤー・ワン 感想

ツイッターで話題だな〜スターウォーズの番外編なのかな〜(違います)
とかぼんやり思っていたのですが、誘われて観てきました。

何度か書いてるけど、映画観る時は前評判ゼロ、
偏見なしで観るのが一番ですね、、、

今回も大きな期待を持たずに観てました。

が、

めちゃくちゃ面白かった。面白かった。

まず、冒頭、スタックというバラックのようなところに
主人公は住んでいるのが熱い、、、

こういうの大好きなのだけど、メジャーハリウッドで、
金に糸目をつけずに表現していて、、、

一緒に行った人も
「あれだけ好きなことできたら楽しいやろな」
と言っていたんだけど、

まさに隅から隅まで、やりたいことをお金ケチらずやってるなという感じ。

情報量も多いので、初めの30分観ただけでも、
全部観れない!見逃しが多い気がする!→もっかい観に行こう
ってなる。

最近の映画はいかにリピートしてもらうかを考えてる気がする。

昔のゲームのあるあるネタが入っていて、
ゲームを一緒にプレイしているような楽しさがあった。

キャラクターが魅力的だった。
キングスマンのガゼルのような敵のパッツン女性の
ヒステリーっぽさがいるいる!ってなった笑

ゲームの創作者のキャラクターもよかったし、
研究者の女性もすごく好き。

ヒロインの女の子は可愛すぎる気もするけど、
私の知っているオタク女子に少し似てて、
よく見てるなあと。

全体的にみんな、ひとつひとつの表情が複雑だったり、
セリフもカッコよすぎず、人間らしい感じがした。

図書館のアイデアも表現も楽しかったな・・・

いいところは色々あるけど、
「映画をただ鑑賞する」だけで楽しいのが、すごいと感じました。

好きなことをさらに好きになる方法4つ

・好きが弱いことを気にしない

・好きは力であることを自覚し投資しよう

・好きを強める努力をしよう

・とりあえずアンテナを張ろう

 

「好きなものがある人は強い」ということを書きました。
それに伴い、好きが弱い人はどうしたらいいのか?を考えてみました。

 

 

好きが弱いことを気にしない

 


私って大して夢中になれるものがないから・・・
仕事にするほど好きじゃないから・・・
という人がいる。私もそういう時あったけど、
好きに貴賤はない。
好きなら好きでいいし、言いたくないなら言わなくていい。

 

好きは力であることを自覚し投資しよう
「好き」はブログや副業をやる際にとても強みになる。
けど、それをやらない人でも、
例えば「この金額出すほどこれ好きじゃないや」
とやっていくと、どんどんケチくさい人生になる。

本当に無駄な支出は抑えるべきだけど、
好きなことや、「さらに好きになれるかも」や。
「これ興味あるかも」ということに、
少しはフットワーク軽くお金や時間を投資しないと、
すごい無味乾燥な人生になると思う。

好きを強める努力をしよう

 


好きなこと=できることだったりする。
例えばスポーツとか、はじめはできないことが山ほどある。
でもその段階で「面白くない!」と投げてばかりでは、
「簡単に面白さが得られる趣味」しか残らない。

「まったく面白みも感じられず、モチベーションもなく、
1mmも魅力を感じない」ことはしなくてもいいけど、
「好きだけど、伸びるには努力がいる」ということへは、
多少の面倒くささは乗り越えていった方がいい。

 

とりあえずアンテナを張ろう

 


やりたいことが多少ある人も、まったくない人も、
アンテナを張るのは大事。

気になったら検索、人の趣味を聞いてみる、
本を読むなど。

私のおすすめは
・やりたいことを100個書き出してみる
・やる方法、金額などを調べてみる

・やりたいことを100個書き出してみる
「あ~そういえばこれに興味あったな」と思えたり、
書いて忘れてても、気づいたら実行したりしているので、
無意識下に刷り込まれるのかな…と思う。

・やる方法、金額などを調べてみる
例えばサーフィンしたい!とかの欲望があるのですが、
調べるとレッスンのが思ったより安かったりする。
知っておくと
「あれやるには金額がいくらで、時間はこれだけいるな」
とわかるので、やれる可能性が上がる。

ブログを書くとわかる、「好き」の重要さ

ブログが続かない理由は、ブログを書くのがお金目当てだから。

ブログを書くことが好きだったり、好きなものの事を書けば続くが、そうでなければ続かない。

簡単に言うと「好きこそ物の上手なれ」。

私もブログを書く時に、何が好きかを考えてみた。

そうしたら、

好きなことの少なさ、

好きなものへの熱量、

実際にかけた時間やお金、

そういうものが乏しかったと驚く。

例えば甘いものが好きだと自負があったけど、特に調べないし、記録も取らない。など、

好きの力が弱い、と感じてしまう。

何かを強く好きな人、やりたいことが定まっている人、何かにダダハマりしている人を羨ましいと思ってきたし、

ブログを書いているとさらにうらやましい。

好きなものを副業に、とか考えていると、好きが強い人はとても強いと感じてしまう。

これしておけば安心!がない時代、
好きなことがあるというのが、本当に重要になると感じる。