主張のあるMV「時代が痩せてる~SkinnyEra~」


時代が痩せてる~SkinnyEra~ 栗栖彩

映像制作が手軽になって

ブログ記事でやられていたようなネタを

映像でもやるようになったのかなと思う。

 

岡崎体育さんのも話題になってましたね。


岡崎体育 『MUSIC VIDEO』Music Video

 

かっこいい、音楽に合っているだけじゃ

もう3分間も見てられないだろうな。

 

水曜日のカンパネラ

「メロディや歌詞を楽しむだけ」の音楽でもないし

MVもしかり。


水曜日のカンパネラ『千利休』

 

「時代が痩せてる~SkinnyEra~」は

歌詞も音楽も、踊っているガールズも好きだ。

わかりやすい・でもダサくないブログ

今ハマっているブログのご紹介。

longe-bose.nyc
ツイッターで知ったこのブログ。
(やっぱり知ってもらいたかったら、SNS投稿しないとだなあ)


私はブログを更新するのが面倒になる時があるのですが

その一因に
「私のブログだせえなあ」
と思ってしまうというのがあります。

ダサさの原因は


・分かりやすいタイトルをつけたいけど、
そうするとNAVERまとめのタイトルみたいになる

・クリエイティブ系なのに、日本語が多い気がする。
(私のクリエイティブ系アカウントのイメージ。
ARINO TSUBASA/DIRECTOR みたいな。
これはこれでダサいとも思う。)

・ブログ内文章、テーマが統一されていない


など、思いつくだけでもこれだけありますが、


ロン毛と坊主とニューヨークさんのように
記事も面白くて、おしゃれなサイトもあるということ。

気づいてたけどダサいのは私のやり方のせいだよね。

ロン毛と坊主とニューヨークさんのブログタイトルは
わかりやすいけどダサくない。

ロン毛と坊主とニューヨークさんのブログタ

おすすめ記事3選。

longe-bose.nyc


「行動力があるだけではなく
「行動に移すのが早い」という事です。
それもその二人の行動の早さは並の早さではなく、
「行動に移すのが爆速である」という事が共通しています。」

 

爆速、見習いたし。

 

longe-bose.nyc

longe-bose.nyc

 

考え方の記事が好きだと思っていたのですが、このブログを知ったのは健康ネタから。

何から流入するかわかんないね。

 

MONDO GROSSOに嫉妬

www.youtube.com

 

友人のmiiから

Mステの満島ひかりよかったよ!と聞いて

初めて存在を知った「MONDO GROSSO」。

 

調べると「絶賛!」などと出て来て、評判がよかったようです。

 

sumiosan.hatenablog.com

 

上のブログ内のツイッターでMステ動画がみれます。

(いい加減テレビ局はネットにも公開した方がいいと思う)

 

いろんな人をボーカルとして招致して活動をされているらしく

初めて聞いた時、私の好きな相対性理論ぽい、と思ったのですが、

相対性理論やくしまるえつこさんとも共に活動されているようです。

 

今私がいいなあと思っている「ぼくりり」さんもMONDO GROSSOが好きらしく

めっちゃ曲の趣味合うやん!バンドやろーぜ!

大沢さんに言いたくなってしまう。

 

で、ラビリンスは映像がまたツボだったというか

アジアの雰囲気

perfumeぽいダンス

信号のライティングに使う

女性のウィスパーボイス

テクノ調の音楽

人間的に魅力のある女性をメインに

 

イデアそのものに価値はなく、

実行することに価値があるのはわかっているけど

これ私もめっちゃやりたかったやつーーーー

となりました。

 

無から生まれるものはなく

イデアは全部被っている。

作品は単体で存在することはなく

すべては比べられる。

 

とっとと作れってことだ!!

 

ちなみに冒頭の建物の感じはツイッターでみたことある

あの台湾の建物のやつでしょ…と思いました。

パクリやんと思う気持ちと、トレンドを取り入れていると思う気持ちと。

 

www.peterstewartphotography.com

 


MONDO GROSSO / TIME

MONDO GROSSOの他のMVも良い感じだ。

 

 

MVのいいところは、

音楽、デザイン、お話、ダンス、人物や光の美しさ、カメラワーク

盛り合わせにできることだと思うのだけど、

これはその見本のようだ。

 

素敵っていうか、悔しい!!!!!!!

 


MONDO GROSSO / 惑星タントラ (Short Edit)

光が美しい。

 

久々に嫉妬できてよかった。

原動力に変えて頑張る。

LINEのアイコンを変えたら引かれた話

この間LINEのアイコンを変えたら、

大学の友人に引かれたコメントをもらった。

自撮りだし、笑ってるし、かわいいのを選んでいるから、そういうコメントはわかる。

でも、自撮りをしない女の子なんて日本にいない。

鏡を見て、自撮りを見て「私ちょっとイケてる♡」と思ったことがない人なんてきっと、99.999%、いない。

なのになぜか、まともな人=顔のよくわからない写真ということになっている気がする。

確かに、私の顔が嫌いな人もいるかもしれないが、スマートフォンで0.5×0.5で表示されるくらいには耐えるだろう。

耐えられないなら、LINEの友だちから外してほしい。

長くなったのですが、そういう皮肉を言われたのだ、とmiiちゃんに言うと

「そんな世の中を斜に見ている人の言うことなんて聞くな。私の言うことを聞け。」

と言われてとてもスッキリした。

私と彼は友だちだし、彼は頭がいいし、まともだし、世間一般の意見なのだろうし、とどこかで思っていて、私は彼に簡単に傷つけられてしまったのだ。

素晴らしい人間は存在しない。

強いていうなら私にとって私が一番素晴らしい。

なのに、どうしてか、miiちゃんよりも大事でないような、友人だかなんだかを、「世間代表」として、その意見を大事に取り入れてしまう。

「世間」は、各人、個々の中にしかなく、創造主は自分だ。

自分のやりたいことや、なりたい自分や、大事にしたい人って、大切で素敵なことだと、私は思う。

そこに向かう人たちで、私は世間を、自分の世界を作りたいと思う。

いい気持ち、思いやり、楽しいことにフォーカスしたい。

下手なキャッチコピーよりそのまんまの方がわかりやすい

私はとある方のコンサルを受けないか?

という話をされたことがある。

 

その人は私にチラシを書かせた。

 

私はMVを制作したい!と考えていたので

バンドマン向けにチラシを書いてみた。

 

MVを制作しませんか?

MVを作ってLIVEに来てもらおう!

だったか、そんなタイトルだった。

 

その人は言った。

「これ、どういうこと?」

 

私は答えた。

「バンドのお誘いって

日時と場所しか教えてもらえない。

でもお誘いの時に、youtube

音楽の雰囲気や世界観を見せてあげれば

「行きたい」か「行きたくない」か

わかるんです。

さらに「行きたい」人と思う人は

ファンになる可能性が高く、

お互いにとっていいんです」

 

その人は言った。

「それを書くんだよ!」と。

 

おっしゃる通りだった。

 

私の場合なのですが、

説明で補足しよう、と考えていたところがある。

 

MVyoutubeで興味を持ってもらったら、

さっきの考えを話して「なるほどね」と

言ってもらおうという目論見があった。

 

でも、考えてみたら、

せっかくのチラシの文章を回りくどくする利点なんて何もない。

 

・なんとなくかっこいいから

・他のチラシもそうだから

・短く伝えた方がいいから

 

と、ふんわりした理由で、ふわっとしたコピーをつけてしまう。

 

キャッチコピーが人に強く訴えることを

「刺さる」というけど、

こんなにふわふわしていては誰にも刺さらない。

 

キャッチコピーを書いた後、

それっぽいチラシを作った後

カッコつけた文章を書いた後でいい。

 

その後でいいから

「で、これってどういうことなの?」

と聞いてみよう。

 

その自分の返答を、

キャッチコピーの候補に加えてみても、

損はしないと思う。

 

 

やりたいことをやる時間を増やすには「ながら」しかない

私は今「正解するカド」と言うアニメを見ています。

異世界からやってきた生物と政府の敏腕ネゴシエーターか交渉するお話で、とても面白いです。

私がそういうと、こんな声が聞こえてきそう。

「面白そうだね!でもアニメ見る時間ないや」

私もそう言ったことがあると思う。

でも今は見たいアニメを見ている。

いつ見ているかと言うと、マッサージ中に見ています。

いろんな人できる人の本を読むと、大体がながらで実行している。

みんなが「忙しい」と言うのは本当だ。

やるべきことが多いのも本当。

私もマッサージの時間を減らせない。

でもそうなってくると、もう時間を増やすにはわやりたいことをやるには、ながらしかなかなってくる。

マッサージをしながらストレッチはできないし、ドライヤーで髪を乾かしながらアニメを見ることは出来ない。

でもマッサージをしながらアニメを見ることはできるし、今この文章は音声入力で身支度をしながら書いている。

自分のやりたいことを、「ながら」で出来ないだろうかと、一度考えてみると、少し時間が増えるかもしれない。

このことは、以前取っていた杉浦さんのメルマガでもよく書かれていたので転記します。

「■二宮力

二宮力とは、二宮尊徳さんの力と言う事です。

二宮さんと言えば、薪(まき)を背負いながら本を読んでいる銅像が有名ですね。

僕の小学校にも、その銅像がありました。

ちょっと怖かった印象があります。

二宮さんは、14歳で父を亡くし、16歳で母も亡くし、伯父に育てられました。

貧しい境遇の中で、勉強したかった二宮さんは、薪を運びながら本を読んだのです。

また、寝る間を惜しんで本を読んでいた事で、伯父に油がもったいないと叱られました。

すると、二宮さんは荒地に菜種をまいて収穫した種を菜種油と交換し、それを燃やして勉学を続けたと言います。

本当に努力の人だったのです。

二宮力とは、努力しましょうと言う意味もありますが、実はもう1つの意味があります。

薪を背負いながら勉強する。

この『~しながら』が二宮力なのです。

忙しい会社の社長さんほど、色々な事をしています。

どこに、そんな時間があるの?

1日の生活を見せてほしい!

こんな風に感じる人が沢山いるのです。

僕がクライアントさんに『ブログを書きましょう』と言えば書きます。

『メルマガをしましょう』と言うと始めます。

フェイスブックをしましょう』と言うとアカウントを取ります。

でも、全部同時にやって下さい!と言うと引かれます(笑)

そうなんです。

多くの人が同時に色々な事が出来ないのです。

昔の僕もそうでした。

どちらかと言うと、1つの事に集中するタイプなんです。

でも、その集中してやっている事がもしもコケたら?

僕のように借金抱えて苦しむのです。

これは1本の大きな柱だけを作ろうとしているからです。

ビジネスにとって、大きな柱は大切です。

しかし、1本の柱だけを頼ってはいけないのです。

家を建てる時も、大黒柱はありますが、その周りには細い柱が沢山あるわけです。

この細い柱を同時進行で作っていく事が、二宮力なのです。

逆に言えば、この細い柱を作っていけない経営者はやばいです。

難しい言葉で言うなら、リスクヘッジ

リスクの分散をしましょうと言う事。

もしも手元に100万円があった場合。

100万円で1社の株を買うのか、10万円で10社の株を買うのかと言う事です。

10社の株を買った場合、その株がどう変動しているか監視するのは大変です。

でも、大きくコケる事は無くなるわけです。

僕はある時期から、この『~しながら』を常に考えるようになりました。

このビジネスをしながら他に何ができるだろうか・・・

と常に考えるクセがついて来たのです。

くだらないと言われるかもしれませんが、

僕は毎日デスクでパソコンをしながら、足の裏ではゴルフボールをゴロゴロしています。

車に乗りながら、セミナーDVDを流して勉強しています。

お風呂に入りながら、歯を磨きます。

トイレに入りながらスマホのゲームをしています(笑)

常に、1つの事だけをするのではなく、同時に何か出来ないかと考えるようになったのです。

全ての人にとって、24時間は同じです。

ほんの少しでも、毎日コツコツと同時進行した事は、数年後大きく変化していきます。」

仕事を楽しむ経営者になる5つの法則【5日間無料メルマガ】

http://ivia09.co.jp/magazine/ivia.html

ちなみに私がやっているながらは

・歯磨きしながら運動

・ストレッチしながら音楽を聴く

・歩きながら音楽を聴く、マスクの下で顔トレをする笑

・通勤しながらブログを書く

・通勤しながら本を読む

・マッサージしながらアニメを見る

・お風呂に入りながらネットをする

・トイレに行った時にストレッチをする

・ごはんを食べながらスケジュール確認する

くらいです。

大したことは出来ないけど、わざわざそれに割いていた時間を減らすことができるのは、わりと大きいと思います。

ご機嫌メモ・不機嫌メモ

「『この音楽を聴けば機嫌がよくなる』なら毎朝それを聴けばいい」

と、何かの本で読んで、納得した。

朝晴れてるだけで気分は上がる。

天気は自分ではどうにも出来ないけど、コントロールできる他のもので、自分の気分を制御したい。

◾️ご機嫌になるポイント、不機嫌になるポイントを書き出す

私のご機嫌ポイント

・日課の目標をクリアすること

・スケジュール通りに事が進むこと

・コーヒーを飲むこと

・気分に合った音楽を聴くこと

・部屋が片付いていること

・朝のタスク整理の時間を取ること

・考えていることを書き出すこと

・気温にあった服装をすること

・通勤電車で本を読むこと

不機嫌ポイント

・やろう!と思ったことが出来ていない

・寒い(不機嫌というか不調になるのでこれはアカン)

◾️ポイントをタスク化する

私のご機嫌になるに、一番重要なのは、

・早く起きる

ということだ。

なぜなら、以下は早起きできないと出来ないことだから。。。

・日課の目標をクリアすること

・スケジュール通りに事が進むこと

・部屋が片付いていること

・朝のタスク整理の時間を取ること

・気温にあった服装をすること

└次の日の朝が寒い日って、大体前夜の時点で寒い。から、そこからあったかい格好したい。

・部屋が片付いていること

└ときめき〜などで、モノは波動を放つと読んだことがあるけど、本当にそうだと感じる。

朝起きた時、仕事から部屋に帰った時、片付いているだけでじわーっと幸せになる。

なので、家を出る前に片付けるタイムを設ける。

・コーヒーを飲むこと

└飲め!

・気分に合った音楽を聴くこと

・通勤電車で本を読むこと

└気になる本や、音楽をこまめに借りたり買ったりしよう。

・考えていることを書き出すこと

└それがブログ記事になります。

◾️不機嫌ポイント

・やろう!と思ったことが出来ていない

└日々の課題は課題のままとして、めっちゃ簡単な日課を作る。

・メモ帳を開く

・体重を測る

・感情をツイートする

・手帳を開く

・仕事の前にコーヒー飲む

・化粧したら化粧道具をポーチにしまう

・布団を直してから家を出る

とかとか

・寒い(不機嫌というか不調になるのでこれはアカン)

└トレンドなんて関係ない、「自分が暦だ」という気概をもち、好きな格好をしよう