なぜミュージックビデオが好きなのか

それは音楽が好きだから。

 

映像と音楽は密接な関係があって、

音楽があれば退屈な映像も見ていられたりする。

 

音楽に、バンドや歌手に甘えんなよ、という見方もあるけど、

それほどに相性が良いものだとも思う。

 

音楽が好きで、音楽のある世界が好きで、

今まで描かれてきた世界たちに魅了されてきたから、

私はミュージックビデオが好きなのだと思う。

 

ーーーーー

本当はミュージックビデオをもう少し分析したかったのですが、

勉強不足でまとまらなかったので、ひとまず私がなぜ好きかを笑

 

子供の頃から、絵を描くことが好きで、

お話を読むこと、観ることが好きで、

漫画描いたり読んだり、小説読んだり、

高校生になったら映画観たりLIVE行ったり、

クラブでVJのアシスタントをしたり、

大学受験のためにデッサンしたり絵の具で描いたり、

いろんなアーティストのことを学んでみたり、

展覧会に行ったり、

大学入ったら映像を作ったりバンドしたりWEBサイト作ったり、

コスプレにはまって衣装作ったり写真撮ったり撮られたり、

就職したり転職したり起業したり踊ったり、

そうこうしていたらこの年になっていた。

 

好きなものをかじりまくってきたけど、

本当にエンタメ系に偏っていたんだなと思う。

 

私は私の好きなものを選んでいるつもりだけど、

時代や、親や、観てきた作品の影響は避けきれず、

私が作ったものも、単に影響の結果でしか無いのかなとも思う。

(だから展覧会で「このアーティストは~の影響を受けた」とか

書いてあるんだなと最近気づきました)

 

私はたくさんの人、モノ、作品からできていて、

その組み合わせだって悪くは無いけれど、

私という要素を噛ませたことで、

特別変異が起きるようなものが出来たらって、

やっぱり憧れてしまう。

 

に、日記になってしまったなあ。

これからも頑張って作ろう。