漫画「おお振り」でも登場「目標設定シート」のススメ

はじめに「50年後」「夢のような」遠くのゴールを設定し、

そこから逆算して「今日」までを繋げる方法。

 

自分のやりたいことを広げまくり、

そこまでの道のりが描ける(気がする笑)

 

「最低限の目標」も設定できるので、

自分の現状のまま、どこまでいけるかも認識できます。

 

気になる方は、一度ぜひやってみてください。

書く順番に注意です。

 

PDFはこちらの記事でいただけます。

kimionikki.hateblo.jp

 

書き方などはこちらの記事が参考になります。

kimionikki.hateblo.jp

 

私もやってみました。

ちょっと仕事への思い入れが強すぎて、人生の欄と混じりましたが

 

10年後~はだいぶふわっと

「仕事してたら嬉しい」みたいになったので、

5年後までを抜粋。

 

ちなみに、仕事の

「夢みたいな目標」は「海外を飛び回る仕事・歴史に名を残す」

「最低限の目標」は「宇多田ヒカルMVを撮る」

です。我ながら最低限すごい。

 

人生

2021年・34歳 出産・数年住める環境

2020年・33歳 実績積んでいる

2019年・32歳 ひたむき

2018年・31歳 死ぬ気で

2017年・30歳 とりあえず映像

 

仕事

2021年・34歳 名誉ある賞を獲っている、実績がある

2020年・33歳 フリーで映像の仕事をしている

2019年・32歳 フリーの仕事を通常より増やす

2018年・31歳  映像の仕事にだいぶ慣れた

2017年・30歳 映像を作り続けている

 

ということで、来年はとりあえず

「映像作ってたら目標達成、オッケー」な感じ。

 

コツコツやるのは苦手なのですが、

そうすると積み上がる実力がなにもないので、

「堅実・誠実・淡々」をテーマに、とりあえずあと5年は、

集中したいなと思います。

 

きちんと映像の業界の現状を学んで、

具体的にどういうことをテーマにして、

この賞を目指してってやるべきなんですけど、

考えるのは好きなので、走りながら考えます。

 

ちなみに残り少ない2016年の目標は、

「映像怖くないマインド」を作るでした笑

残り少ないですが、何かと映像を撮ります。

 

来年もよろしくお願いいたします!