読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来日記〜1年後の今日を想像して〜

2017年12月31日

今年は、映像制作をメインにやると決めて、走り抜けた1年だった。

今まで人に会うのが大好きだったけれど、今年は自分に、自分の制作に集中した1年だった。

5月の公演でもそうだけど、今まで「私の役割はここまで」と決めて、ある意味制限をかけていたことをやめた。

ウザがられるかも、効率が悪いかも、面倒な仕事が私に来るかも、そう思ってやらなかったことをやり、言わなかったことを言った1年だった。

誰かの120点じゃなくて、私の120点を目指す。

やり切る。何度でも。1人じゃできないことばかりだから、誰かの力も借りて、自分の想像を通り越す。

昨年読んだ、下田美咲さんの言葉に、「自分の伸び代をなくしたい」というのがあって、私は、それを「伸び代をなくす=自分の100点を出す」と解釈していた。

自分の100点を出すということは、限界を見にいくということでもあり、「私はまだまだ本気じゃない」って、可能性を残した言い訳が出来なくなること。

でも、それを恐れずに、「やりたい」と言っていた、映像、ダンス、演出、脚本に関して、100点を出す努力をして、これが私の100点です、と言ってきた今年だった。

不安でいっぱいになるかも、と思っていたけど、たくさんの人が応援してくれて、助けてくれて、私は飛躍できました。

今年はアニソンVJをイベントでさせていただいたり、コスプレイヤーの関係から表舞台の仕事も出来たのがとても嬉しかった。

来年はアニソンライブで、ダンサーの振付、演出のお仕事、アニメのOPの絵コンテ、演出とかさせてもらえるように動きたい。