ティザー動画が効くもの、効かないもの

だいぶ偏見がありますが、自分が見聞きして、ティザー動画が効くと感じたものは

K-POPの新曲ティザー動画

日本のアニメのHP、キービジュアル公開など

日本では音楽業界では無理なのか?と考えたら、キャリーぱみゅぱみゅならできそう、と思った。

共通点はなんなのか?と考えると、

それは「世界観」を提示し続けている商品なのではないかと。

ティザー動画とは、簡単に言うと「チラ見せ」だと思う。

チラ見せということは、ユーザーには見せられた少ない情報だけしかない。

そこから飛躍するには、もうひとつ点がいる。

その点、というものが、今まで作られた世界観というものなのかな、と思う。