読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の話を聞け!と言うならブログ書いて


「~したい」という人には、全員、
「ブログ書いたらいいよ」と言いたくなるくらい、
ブログはオススメだ。

なぜかというと、
つまりは、話を聞いてもらえるから、
話が進むからだ。

正直、日常において、
あなたの話なんて誰も聞いちゃいない。
私の話だって、主張だってそうだ。

先日、飲み会で、政治の愚痴を聞いた。

「俺たちの税金を何だと思っているんだ」
というやつ。

気持ちはわかるが、聞きたくない。
面白くないし、居酒屋で政治の話をしても何も進まない。

でも、「俺たちの税金を何だと思っているんだ」を
ブログに書くなら、どうだろう。

政治に興味のある人が見てくれるかもしれない。
税金についての集会に誘われるかもしれない。

もし、書く前に
「で、実際税金はどう使われているのかな?」
と調べたら、違う問題点に気づくかもしれない。

「やっぱりおかしいじゃん!」と思ったら、
誰にもわかるようにまとめたらいい。
そうすれば、話を聞いてもらえるし、
主張に賛同する人も増える。

やりたいことがある人は、
だまされたと思って、ブログを書いてみて欲しい。