購買に直接結びつかない広告はムダなのか

ツイッターで、このツイートを見て

「おお、カッコイイな」と

氷結を買う自分を思い浮かべた

 

 

 

もう消されてしまっているけれど、

これを「面白くない」とか

「面白いけど買わない」と言った人がいた。

それに対する回答が、まさに!だった。

 

 

 

 

特にこの意見がいいなーと

 

私は広告が好きで、

面白い広告が好きで、

でも、面白い広告で、その企業でものを買うと言ったら、

微妙なところかもしれない

 

でも、かっこいい広告がなくなったら、

嫌だなあと思う。

 

青汁の広告は

ジャパネットたかたは、

あれはあれで文化だと思う。

 

でも、そうじゃなくて、

こういう風に、

やりきれないような気持ちを、

うまいことコピーに込めた表現も

生き残って行って欲しいなと思う。