「毎日やる」ということは、常にやるということ

ブログを毎日更新しようと決め、それに沿って過ごしていると

朝起きて「朝書けるかな、無理そうかな」と思い、

通勤中に「今書けるかな」と思い、

ふとした時に「あ、ネタが出てきた。メモろう」

と思う。

そう、常に「ネタある?」と自分ライターに聞き、

「今日はこれで行くんですか、いや行くしかないですよね(毎日だから迷えない)」と自分編集長に押され、

「今日書きましたか?」と自分の秘書に確認される。

毎日やるということ。

1日1回やるということ。

それは、できたー!寝よ寝よ、

のすぐあとに、ハイ、今日もお願いしますよということで、

常にまとわりつくということだ。

常にまとわりつかれて、上達しない方が不思議なので、なにかを向上させたい時に、「毎日やる」のはとても有効なのだと思う。

私はブログに関しては、今はネタ出しにも、まとめにも困らなくなった。

一見さんが見にきて、読みやすい、面白いものになっているかと言われると、改善すべきところはたくさんあるけれど、わりと快適にやっている。

色んなやりたいことを、こういう風に習慣化していきたいと思う。