読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日違う服装の組み合わせをしたら、新しいコーデが見つかった

アートディレクターの森本千絵さんが言っていた言葉。

「1日として同じ組み合わせで服を着ない」

「そのおかげで色の組み合わせ選択が早くなった」

毎日違う服を着る、というのは難しいので、靴下とかだけでも、違う組み合わせにしてみる、という試みをやってみたことがあった。

私は、服の着回しが苦手だ。

オーバーサイズのトップスにはぴっちりめのボトムスを合わせたい、

結局可愛いのはAラインだろ、

とある種投げやりに考えていて、

あまり得意ではないし、

前やった時もすぐに挫折した。

でも、この間それを思い出し、

いつもしないコーディネートをしたら、自分も気に入ったし、かわいい、と言われた。

その試みのことを思い出さなければ、

やらなかった組み合わせだと思う。

このトップスにはこのボトムス、

その組み合わせを誰が否定するだろうか。

なんでも試してみること、

枠を大きくしようと考えること、

それを怠れば、

どんどん枠は狭くなってしまうのだなと思う。