今日のビデオ Kanye West 「Mercy (Explicit) ft. Big Sean, Pusha T, 2 Chainz」

www.youtube.com

 

昨日のビデオと同じ監督のMV。

静と動の使い分けがうまい人だと思う。

この間マネキンチャレンジが流行ったけど、

「写真」と「動かない人が映っている動画」の味は全然違う。

 

映像に限らず、コントラストの強いもの、

テンポが早かったり味が濃いものが、

どうしても勝ってしまうことが多い。

ベートーヴェンの「運命」は時代とともに

どんどん速いテンポで演奏されているらしい。

(と書きつつ私の頭の中では「ロッキー」が流れていた)

 

日本のMVやCMにもカットの多いものだけでなく、

静かに沁み込むような、大事に眺めてしまうような

映像が出てくるだろうか。

 

ちなみにこの動画は2012年のMTVアワードにノミネートされていたみたい。