ダンスのコツは先生でなく、鏡の中の自分を見ること

NOAダンススクールの入門コースに通い始めました。

先生が言っていて「これは!」と思ったことは、

先生でも、周りでもなく、鏡の中の自分を見ること。

不安になると、

「まず先生を見て動きを覚えよう」とか

「横の人の真似しよう」とか考えて、自分以外を見る。

けど、あんまり上手くいかない。

(無意識に「私は真面目にやってます」というポーズを取ろうとしているのかもしれない)

でも、自分を見ていると、他の人の差異がわかる。

差異がわかれば、改善できる。

差異を把握していないと、改善できた時も気づける。

昨日のレッスンは自分を見てたらなんか上手くいったような気がしました。笑

ダンスって、どこまでも自分と向き合うものだなぁと思う。

飽きないように、頑張ります。