自分より若い人へ言いたいのはやっぱり「人生無駄なことしてる時間ないからやりたいことやろうぜ」

高校生の君へ

高校生の女の子に対して

「いまが一番楽しいでしょ!」

と言っているのを見かけた。

私は、高校生の頃、こういうことを言ってくる人が嫌だった。

その女の子も、きょとんとした顔をしていた。

きっと「私はまだあなたと違って若いので、よくわかりません」と思っているに違いない。

高校生の頃の私は、さらに

「年食ってるだけで、そんな何の役にも立たないアドバイスして偉そうにしてんじゃねーよ」

と思っていた。

でも、続けられた、

「可能性が君にはまだまだあるから」

という言葉に、そうそう、と追随する私がいた。

この先どんどん可能性は減っていくから〜、、、本当はこんな事を、若い人に伝えたくない。

本当に伝えたいことを、ここで書く。

高校生の子に伝えたいこと。

1mmでもやりたいことは、全部やってみてほしい。

アイドルになりたいならオーディションを受けるべき。

あの男の子と仲良くなりたいなら、どうにかなれるようにがんばるべき。

留学したいなら、今すぐ行くべき。今後、行きたい国に自由に行けるかなんてわからないから。

勉強は、楽しいからした方がいい。

そして、今後を楽しくする可能性もあるからした方がいい。

でも、多分、それよりすべきことが、きっとある。

友だちのことは気にしなくていい。

親友と呼べる数人を大事にするくらいでいい。

私はフェイスブックの友人=友だちだと思っていない。

そういえば私の親友2人はフェイスブックをやってないので、本当の友だちはフェイスブックにいないとも言える。

とにかく、外野なんて空気だ。

こんなところかな。

そして、実は、

「高校が一番楽しいでしょ!」と言っていた彼は、就活中の大学生だった。

お前にも言いたいことがあるんだ。

「高校が一番楽しいでしょ」「若い時が一番いい」とか、言葉をコピペして話すのはやめた方がいい。

確かに、高校生の彼はイケイケだったようで、就活という、「はじめてのおしごと」が怖いのはわかる。

でも、世の中のよくある言葉を鵜呑みにしない方がいい。

「高校時代が一番楽しい」世の中って、果たして正しいのかと、一度考えて欲しい。

ちなみに私は今の私が一番好きだよ。純粋に楽しかったのは、大学生のコスプレしてた時かもしれない。

でもそれは若かったからじゃなくて、好きなことに夢中だったからだと思う。今も、好きなことに夢中だし、夢中になろうと動いているから、自分が好きだし、迷いはない。

東芝パナソニックがなくなって、どんな大手入っても2年でダメになる気がする」と言っていたけど、

いい時代だ、って思う。

「正解は、ない」ということを、大人も子どもも知れたのって、いいのではないかと思う。

今まで、見えないはずの「成功者の道」があったように思っていたと思う。

でも、そんなものは、本当にない。

じゃあ、自分にとっての正解ってなんだろうって、考えて欲しい。

とても陳腐な言葉になるけど、正解は心の中にしかないというか、ケースバイケース!

自分のケースが何か知ることしかない。

自分はなにをしてると楽しいのか?

どんな人生がいいのか?(いくつからでも、理想の人生は送れると思う。送れると、信じて欲しい)

そのために必要なことはなにか?

自分の本音を、出来るだけ、カッコつけずに書き出して欲しい。

10kg痩せたい!も、

海外で働きたい!も、

監督と呼ばれたい!でもいい。

その欲望が、世の中的に正しかろうと、正しくなかろうと、美しかろうと、醜かろうと関係ない。(これ結構重要!)

夢や、目標めいたものでなくてもいいんだ。

地元がやっぱり好きだなーとか、働くの週3くらいがいいなーとかでもいい。

ポイントは、本音であること。

本当はこうしたいんだよね、って、自分のワガママをまず把握すること。

週3くらいがいい、でも稼ぎたい。

というワガママを把握する。

もしかしたら、すぐにワガママは叶えられないかもしれない。

でも、3年後そうするなら、そうできる職種はなにか?と考えることはできる。

趣味も楽しみながら働きたい!とか、ワガママがぶつかってしまったら、、、

ぜひ、無理をしてどちらもやって欲しい。

時間が、体力がないかもしれない。

でも、若い人には、望ませて欲しい。

なぜなら、ぶっちゃけると、出来ると思うし、それが一番有意義な時間の過ごし方だと思うからだ。

スマホゲームより、飲みたくない酒を飲むより、やりたいことを少しでも進めることが。

私が若い人たちに勝っていることはひとつ、「残り時間の短さ」で、それは「時間の大切さを身に染みて理解しているか」に関わってくる。

人生は本当に短い。

私は今日、同い年(30)の友人と

「実質、元気な保障があるのはあと10年」という話をした。

足掻くつもりだけど、もう、そんな歳なんだ、私は。

(足掻きたいけれど、ていうか足掻くけど。筋トレしよう。。。)

でも、時間は有限だし、科学的に年をとり衰えるというデータもある。

(データ覆すけど)

私の足掻きが邪魔ですが笑、時間の大切さを知って欲しい。

遊ぶな、と言っているのではない。

むしろ逆で、楽しいことをやって欲しい。但し、心から楽しいことを。

「誘われたから」「流行ってるから」「なんとなく」無駄な時間を過ごすのでなく、

「やりたいから」「楽しいから」「好きだから」そのための時間を過ごして欲しい。

高校生の君へ、大学生の彼へ、人生で一番若い私へ捧ぐ。