関西と東京の違い

東京に住んで累計2年くらい経ちました。

私は兵庫出身、兵庫在住でした。でも仕事はずっと大阪だし大学は京都なので、

関西の雰囲気と東京の雰囲気の比較ということで。

同じ日本でも全然違うな!と感じることが多いので書いていきますね。

 

東京・人間性が若い

イチャイチャしてるカップルを見ると明らか40〜50代だったり、驚くほどオシャレな白髪のご婦人がいたり。

 

関西が老けてるのではなく。

なんか雑誌によくある40代でもオシャレに!みたいなのを地でいってる人が多いイメージ。

 

東京・業界人多い

街を歩けばデザイン事務所、車を見ればロケバス、家に帰る途中で撮影隊。

 

ピンキリの幅が多い東京、まとまってる大阪

東京はモデルかな?って可愛い子がいるかと思えば、おおぅ、、、となるそうでない人がいる。

大阪はモデルかな?って子は毎日は見ないけど、そんなにひどい子(すみません)もいない印象。

 

ファッションもそうで、原宿系だろうがロハス系だろうが飛び抜けてる人がいるのは東京で、ヒョウ柄のおばさんというイメージの関西だけど、実は服装、ヘアスタイルの飛び抜け度やオシャレ度が横並びな感じ。

 

関西で「これは攻めてるな、、、」って格好をすると見られるけど、東京だとまっったく無視されます。笑

 

接客レベルの差がすごい

東京の人が冷たい、というわけでないけど、店員さん、笑顔も謝罪もないなと思うことが多い。

お釣りを受け取る時に「ありがとう」と言おうものなら客のこちらの方が愛想よくなっちゃうこともあって、戸惑う。

 

関西の人が愛想がいいのは、結局その方が自分に得があるからっていう商売根性だと思っているのだが、私の地元駅のキオスクのおばちゃんとか、毎朝笑顔で何かの賞をあげたいと思うほどだった。

 

東京でもさすがにバーとかだったら愛想いいと思うんですけど、関西はスーパーとかでも愛想いい人いるので。その方がみんな幸せになると思う。

 

東京・電子マネーの普及度が高い

今の関西を知らないからアレだけど、SUICAで支払えるとこが多い気がする。

液晶パネルの自販機とか、関西では見たことなかった。

 

東京・風俗、消費者金融との距離が近い

私が新宿勤務なのも大いに関係してると思うのですが、風俗関係の看板や街宣車がいたるところにある。

消費者金融もしかり。

闇金うしじま君のような人たちってどこにいるんだ?と思ってたけど、ここまで生活に密着してたら、ちょっとお金欲しいな、と思った時にスルッといってしまうのかもしれない。

なんにせよ、風俗と消費者金融の看板は景観的に大嫌いなので、せめて駅はやめないかな、、、

歌舞伎町とかなら逆に文化になるかもしれんけど。

 

東京・エセ関西弁を話す人が多い

よくいる。笑

「関西人に好かれようと思ってやってるなら逆効果だぞそのイントネーション気持ちわりぃ」って人と、そうでもない人がいる。

というか、私はもともと関西弁をあまり話さない関西人だったのですが、東京に来ると「関西弁出して」(多分親しくなると関西弁が出ると思われてる)と言われることが多くて、関西にいる時より関西弁を話していて、もーーわけわからんです。

同様にエスカレーターの右左もどっちがどっちだったか忘れました。笑

前に習ってる。

 

また思い出したら追記します。