エルエル

自分のやりたいこと、気になること、覚えておきたいことを、人にも楽しんでもらえるように書いています。

別れが悲しいのは その出会いがよかった証拠

タイトルはヒートガイジェイというアニメのセリフなんですが
すべての別れに捧げたい


会社の上司の猫が亡くなって
部署全体(上司、私含め女性4人)がお通夜モード

私は最近ペットを飼っておらず
「父が死んだら半年、母が死んでも1年で立ち直る自信がある」
などと宣っている人間なので

私に出来ることは仕事上での上司の負担を減らすことだけだ
4人中3人が猫を悔やんでいるのだから私まで泣くことはない
安い共感は逆に失礼だ

そもそも死は悲しいことではない
悲しんでいる上司も、生意気な私もすべからく死ぬし

死ねるということは、生きたということで
仕事を休んでまで(当日はお休みされた)悲しんでくれる人が
そばにいてくれたことは、最高に幸せだと思う

その猫は上司の猫で幸せだったはずだ


と脳内で論破してたら泣けてきてしまったヘタレが私である


頭でわかっていることと、心は違う

涙が止まらないときは、そのままでいいと思う


でも涙を流せること、流してもらうことは
両者にとって幸せなことだと思うから
悲しみすぎないで欲しい

きっと死んだ方は、あなたの幸せを願っている

ヒートガイジェイは私が唯一DVDを所持しているアニメです
てゆーかコンプリートBOX安いな!