エルエル

自分のやりたいこと、気になること、覚えておきたいことを、人にも楽しんでもらえるように書いています。

「私に都合のいい人生をつくる」感想〜私と下田美咲さんの違い〜

 
面白かった!買って良かった

ここで少し読めます

cakes.mu

cakes.mu


僭越ながら考えていることが似ている
でもその一歩先をいっていて為になる

たとえば私は「人生はごね得、わがまま言ったもん勝ちだ」
と考えているけど
下田さんは「やりたくないことは一切しない」し
「幸せになるには覚悟がいる」
という徹底レベルが違う など

自分のためにも、私と下田さんの違いをメモします


幸せになる覚悟がある

冒頭にこれがあるのだが、これがすべてじゃないかと思うし
これを別の言い方で言ったのが「嫌われる勇気」じゃないかと思う

私は、幸せになる覚悟ができていない
自分の幸せを最優先していないと思う

「嫌われたくない」や「世間体」、
「私より頭のいい友人が言ったこと」
を気にしている

他人も家族も振り回すくらい
ハイパーわがままなのが結局
世の中としてコスパいいんだと思ってるんだけど
「ちょっとこれがあれだから・・・」と言ってしまう

よく余命1年と宣告されたらどう生きるか?
っていうのがあると思うんだけど
このままだと余命1年と宣告されても生き方を変えなさそうで怖い
本人が納得しているならいいけど
「本当はこうしたい」すら描けなくなったら末期な気がする

「幸せになる覚悟をする」はこれから出来るように頑張りたい。

 


普通でない行動を取る意識がある

下田さんの発言でよく出てくる

「そんなの普通だから」

極論、普通レベルでも通用することはあると思う

でも、普通でなければより確率を上げられる

下田さんのこれもよく言う肩透かし感も
下田さんが他人に比べて徹底してやりちぎってるからだと思う

為末大さんが「アスリートのトップはみんな努力しまくっているが、
世の中で努力をしまくってる人ってそんなにいないので、努力が有効」
と言っていたが

飲みコール動画やnote、自分が向いている、
そう分析づけたそれだけを努力しまくってる人は、
あまりいなかったんだと思う

私の努力は全然普通だ
がんばっているつもりだけど、全然普通。

好きな言葉で
「劇的な人生があるのではなく、
人生を劇的にするのです」
というのがあるけど

普通じゃない努力をすることは
人とは一線を画す努力の
ストーリーになって
その努力で得たものはもちろん
その行程もその人の力になるんじゃないだろうか

 


印象に残ったこと

ひぃぃってなりながら選ぶ

淡々と書かれているから抜け落ちがちだけど、
勇気がいる方を選ぶというのは、なかなか難しい

下田さんもひぃぃって言いながらやってたんだから私も選ぼう、と思った

全部脳内がテロップ

妄想をしない、私の頭の中は全部文章、と書いていてへえ〜ってなった

私はこの間封筒を破くのに失敗して

「私は人と関わりのある熊で
これは恋する少女からきた手紙
(なんか悲しい事実が書いてある)
だけど私の熊の手では
それを開けることすらままならないのだ・・・」

(実際はふるさと納税関連の封書)

って妄想するくらい妄想魔だし、
映像だったりビジュアルで流れることが多いのでちょっとびっくりしました。

あと恋愛がしたくなったし
もっと面白い人になりたくなった

私は「どんな人が面白いのか」
「どうやったら魅力的な人になれるのか」
を考え続けていたのだけど
久しぶりにその考えが改まった

下田さんは「どうやったら好かれるか」を
考えていて、その発想はなかったので面白いし納得した

「モテる」才能は私にはないのだけど
「友人の鬼モテ子と同じこと言ってる・・・」とか
「鬼モテ子はこういう思想で動いてたのか・・・」と面白かった

まだ書いてあることすべての分析からの作戦は立てられていないのですが
ひとまずこのあたりで・・・