エルエル

自分のやりたいこと、気になること、覚えておきたいことを、人にも楽しんでもらえるように書いています。

「説得力あるな〜」と思った専門家のひとこと

外資系保険会社に勤める友人
「物は壊れても直せるから」

保育士の姉
「躾なく育って困るのは本人」

「物は壊れても直せるから」

 

街中のポールが倒れていて、ふと友人の言葉を思い出した

私はよく物を壊すタイプなので、友人のこの言葉で、少し救われた思いがある

友人は、保険会社に勤めて、

毎日、お客さんの

「これが壊れた、あれが壊れた、壊された、お金くれ」

という電話を受けていて

当たり前だけど私よりもずっと
物損、賠償について、深く考えていると思う

だから、ものすごくシンプルだし、

本人も殊更強調したわけでもないけど、響いた

「躾なく育って困るのは本人」

 

姉のコレもそうで、姉は0歳〜3歳くらいの子どもを死ぬほど10年ほど見ている

そして、それは数年ごとに入れ替わる

世代ごとの特徴、男女差、個人差、親の特徴、そういうものを見て、なにも気づかないわけがない

電車で他人の子どもと触れ合って、なにか思った人の言葉より、
信ぴょう性がある

保育園の話の中で、

「あとで困るのは本人やで!」

と強く言っていて

実感こもってんな、と感じた

躾がなってない子どもに対して、私なんかは

「そういう子と触れ合ったら面倒かな」

「大人になって常識ない若者に困らされる日が来るのかな」

と自分がかけられる迷惑にしか頭がいかない

教育という立場にいる人は、毎日愛情持って接している人は、
視点が違うなあと思った言葉だった

私が実感をもっていえることはなんだろう?と考えると

・映像関係者は見栄っぱり多いよ
・ブログは楽しいよ
・でもブログ書いてると理屈っぽくなるよ

とかかなあ笑

でも、日々思ったことで、伝えたい、これは知ってる方が得でしょう!と思うことを、ブログで伝えているつもり

町中のポールは今朝業者の方が作業していた

あの人もきっと、私の知らない何かを知っている