エルエル

自分のやりたいこと、気になること、覚えておきたいことを、人にも楽しんでもらえるように書いています。

「一緒に飲みに行きたい店ができた」というLINEが可愛すぎるから口説き文句に使っていいよ

「一緒に飲みに行きたい店ができた」というLINEが可愛すぎるから口説き文句に使っていいよ

今付き合ってる?男の子から
「一緒に飲みに行きたい店ができた」
というLINEが着て悶えている
可愛い

「一緒に飲みに行きたい店ができた」
が可愛いのは

プライベートの時に、自分のことを思い出している情景が
ありありと浮かぶからだと思う

いい感じの飲み屋に行って
「〇〇ちゃん連れて来たいな」
「連れて来たら喜ぶだろうな」
と想像してるのが可愛い

恋愛系の妄想している人って
男女問わず可愛いなと思う

自分がその人の生活に入り込んでいる感もうれしい

誰かが「私」を人生の登場人物にしてくれるのは
とてもうれしいことだ

私は恋愛経験が少ないのだけど
こういうキュンとくるワードを用いて
「ああ仲よくなっていってるな」
というのを実感していくのって初めだけなのだろうか
だとしたら寂しいな

ルミネの名コピー「試着室で思い出したら、本当の恋だと思う」

「一緒に飲みに行きたい店ができた」というコピーは
(コピーではないけど、ビールのコピーとかにいいんじゃないのか)
ルミネの名コピー「試着室で思い出したら、本当の恋だと思う」に
勝るとも劣らない気がする 言いすぎですかね

「試着室で思い出したら、本当の恋だと思う」も同じく、
「一人で行動をしている時に、愛しい誰かを想う時間」を
描いているんだと思う

私自身は、試着室で好きな人のことを思い出したことがないので
あるある~!ってならなかったんですけど
ドラマチックに、恋愛のドキドキを不安を内包しているコピーですよね

しかし「付き合ってる?男の子」という
ワードだけで状況が大体わかるの、日本語ってスゴイ笑

アレですよあのみんなが一度は体験したことある、
あの、曖昧な関係ですよ

体験したことない人はすみません

ついでにノロケよう

曖昧な関係ですが
「彼女出来るまで、これ観るの取っといたんだ!」と
やりすぎコージーの都市伝説の録画を出してきて
でも「あっ彼女って言っちゃった」みたいな間というか
「かのじょ、ごにょごny」みたいに言ってて
それも可愛いなと思った

「可愛いな~」ってなりつつ

なんでやりすぎ都市伝説?
それ彼女と見るやつか?
「一緒に飲みに行きたい店」はもしかして都市伝説的な店?
UMAバー?UMAバーなの?

とももちろん思った


見た目がいかついのに、やたらしょぼんとして見えるというか
シャイなのが可愛い
フレンチブルドックみたいに見える

まあこんな風に書いているけど、すぐに関係は終わって
私はその人の顔も名前も全部忘れてしまうかもしれない

今までの誰のことも真剣に好きなつもりだし
大事にしているつもりだけど、
うまくいかなかったケースが山盛りとあるから

恋愛ってなんだろうね…