エルエル

自分のやりたいこと、気になること、覚えておきたいことを、人にも楽しんでもらえるように書いています。

結局テレビは見るべきなのか、見ないべきなのか

結論から言うと、テレビを観ない期間、
テレビを持たない期間は経験して損ないと思う

一人暮らしを始めて2年、テレビを持っていない
今日実家に帰ってきて、テレビを一人で観た

せやねん面白い
かつみさゆりのさゆりカワイイ
・雅さんの返しはさすがだ
大阪の人情と長年の技術を感じる…
・ほぼ全盲の漫才師さんを初めて見る
これは新しい感覚だ 面白い
・スケーター効果で秋田犬のぬいぐるみがバカ売れしたらしい
こういうの、一体だれが買ってるんだろう
・基本的にミニマリストなので、
スケーターたちぬいぐるみばっか貰って迷惑じゃないか
心配になる
・私がスケーターだったら
「ぬいぐるみじゃなくて現金にしてください」って言っちゃうな
そして炎上する
・ああ、そういえば星仙一さんって亡くなってしまったんだっけ
貴乃花問題、こういう決着になったんだ
・BOSSのCMいいな
・CMの音楽がいちいち変わるのが気になってしまう

せやねんが野球特集になってしまったので切りましたが
1時間程度の視聴でこれだけ感情が生まれている

テレビが「ノイズ」と一部の人から呼ばれるのは
自分がセレクトしていない情報が入り
自分の望まない反応が、心の中で起こっている
と感じるからだと思う

テレビを観ない期間、テレビを持たない期間がないと
何がノイズか、ノイズでないか
という判断が難しくなる

だから一度、離れてみるのがおススメ

あと、テレビを観ないことで、ニュースを観ないことで
いいことは、必要でない情報を忘れてしまうこと

星仙一さんが亡くなったことを、私は覚えてなかったし
前日、岡田准一さんと宮崎あおいさんが結婚したことも
多分知ってはいたけど、忘れてた

少し申し訳ないことかもしれないが
私にとって、これらの情報ってまったく要らないことだ

身体が食べたもので出来ているように
心や頭も情報で出来ている

要らないものは摂りたくない
本当か嘘かわからないような他人の情報でざわつきたくない

ちょっと選挙の時とか困るかもしれない、と思うのだけど
テレビの情報も操作されているので、そこまで困らない

テレビが必要な時

それでも、せやねんが終わってしまったりしたら悲しい
関西ローカルの番組はやはり愛しくなってしまう

あと、病気の時とかはテレビってありがたいと思う
勝手にずかずか入ってくる無神経さが

だから、テレビは人に優しくする方向で
進化したらいいのではないかと思う

ちょっと無神経な世話焼きオバちゃんみたいな