漫画 おかざき真里「&」感想(マイナス意見あり)

おかざき真里の漫画はサプリを途中まで読んだことがあって、面白かったのだけど 大きな文字や装丁がちょっとおしゃれすぎて、なのにリアルと言われてもなぁ、と思っていて、少しナメていたところがある。 だけど、&にはだいぶリアルさを感じたし、主人公の女…

映画「怒り」感想

・私はどの人も「何かしらの事件の犯人」だと思っていたのだけど そうではなく、この組の誰かが犯人ですよ、という見せ方で 観ている側も「この人犯人なんじゃないか…」と考えられながら見れるのが楽しかった。 ・綾野剛のBLがいいぞ、と聞いていたのだけど…

面白い話は、構成よりキャラクター

面白い話かどうかって、 「キャラクターを好きになれるかどうか」 なんじゃないかと思う。 私の好きな話は、 出てくる人たちが、優しかったり、心がキレイだったり、信念があったりする。そういう人たちの努力は見ていて楽しい。 自分勝手だったり、頑固だっ…

映画「Sing street」感想

・無理なアップダウンがない ・キャラクターがリアル ・マネージャーの男の子が好みすぎる ・主役の男の子がすぐ泣くところがなんか良い ・校長が容赦なく最低なのが良い ・感情移入するなら、年齢的にお兄さんにするべきなんだけど、やっぱり主役のコナーに…

映画 市川崑物語 感想

文字と写真と、市川崑作品の動画で進んでいってちょっと面食らった。 でも、ナレーション文が面白くて何度もククッてなった。 岩井俊二さんが市川崑さんに対して 「話が合うのは当たり前」 「この人は自分のオリジナルだ、その人と今会っている」 というセリ…

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 感想

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 とは、 「時間を制限して、その時間内で出来るようにする思考グセをつけよう」ということなのかなと理解した。 印象に残っていることは ・生産性を上げてしまうとやりたくなくなる…

目標を100個立てる意味は、優先順位と忘れないため

目標を100個立てる意味は、 100個あぶり出すことで、 自分にとっての大事なことが何か思い知るためだ。 例えば、私は100個立てたうちの 「 映 像 制 作 」が ものすごく頭にこだましている。 目標って立てなくても忘れないのでは? というほどに。 でも100個…

目標進捗報告

1映像制作10本 ・・・ 2本(友人のウエディングムービーだけど、制作は制作ということで) 4毎日ブログ更新 ・・・ ウエディングムービー制作が大変でそん時からできない日が多くなっている 7ダイエット マイナス10kg ・・・ 毎日運動したり頑張ってる。今日…

今日のビデオ Kanye West 「Mercy (Explicit) ft. Big Sean, Pusha T, 2 Chainz」

www.youtube.com 昨日のビデオと同じ監督のMV。 静と動の使い分けがうまい人だと思う。 この間マネキンチャレンジが流行ったけど、 「写真」と「動かない人が映っている動画」の味は全然違う。 映像に限らず、コントラストの強いもの、 テンポが早かったり味…

今日のビデオ FKA twigs「Two Weeks」

www.youtube.com 同居人の衣装作家・黒井岬ちゃんよりオススメされたこの動画。 私はカットが多いものが好きなんだけど、これはワンカットで魅せている。 リッチな背景ならこれくらいじっくり見せた方がいいのかもしれない。カッコイイ…

1mmでも興味のあることは掘るべき

チアリーダーの女の子を見た とたん、すごくうらやましくなってしまった なぜ私はあの時少し勇気を持たなかったのだろう やりたいといわなかったのだろう 全力で努力しなかったのだろう 少し調べたりしなかったのだろう その理由は 自分からいくなんてかっこ…

肩書きはゴールになり得ない

先日、作家の人と話す機会があった。 その人は、ある作家さんを批判していた。理由を聞くとなるほど、と思う。 と、同時に、 「作家になっても、有名になっても、お金を得ても、終わりはないんだな」と思った。 私は、「作家」として食っていきたい、名実と…

サクッと元気になる方法

・お風呂に入る ・寝る もーイライラしちゃったり、どーしても建設的に考えられない時は ・そのイライラのまま走る ・筋トレする ・友だちに話す ・親兄弟に話す 地味なモヤモヤの時は ・ブログに書く ・とりあえず紙に書く あまりやらないけど ・雑誌を読む…

毎日ブログを書けば悩みが解決される

毎日ブログを書こうとする。 ↓ どうしてもネタが「今の悩み」になる。 ↓ 悩みながら書く。 悩んでいるわけだから、 まとまってはいない、 結論も見えない、 でも、その時点で書き始めないと間に合わない。 だって毎日更新したいから。 ↓ 書くことで整理され…

初めて買ったCDがだんご3兄弟だったんです

最近、知らない音楽を聴くようにしている。 私の親は、特に音楽の趣味がなく、 私はピアノを習わされようとしたが、 辛抱がなくできなかった。 先日、アナザスカイか何かで、 CHARAさんを観たのだけど、 「小学生くらいの頃からアメリカのオールディーズを聴…

日常にドラマが無さすぎるからマルチの勧誘が絶えない

「友だちと遊んでいる時に、この辺にいい店はないか、 とグループで遊んでいる男女に聞かれた。 そこで話が盛り上がり、LINEを交換した。なぜか男とw 大人になってしまったら、しがらみがゼロの友人を作りにくいし、 こういうのもいいかなーと思っていたけど…

天才を怖がりたくない・落合陽一さん、かっぴーさんの対談を読んで

cakes.mu 天才の人ってあんまり見たくない。 なぜなら、私は天才じゃないから。 圧倒されて、私なんで生きてるの、と思うのも辛い。 自意識過剰と言われても、辛いものは辛い。 でも、そんなこと言ってたらきっと、 さらに私は天才から離れてしまう。 という…

一人称が「わて」の友人の話

あなたの一人称はなんですか? 私は「わたし」。 家族の前では「自分の名前」。 私の友人には一人称が「わて」の人がいる。あと「ワシ」も使う。 女の子である。 方言というわけではない。 見た目はかわいく、声も高いので、 とても似合わない。 いつからそ…

毎日違う服装の組み合わせをしたら、新しいコーデが見つかった

アートディレクターの森本千絵さんが言っていた言葉。 「1日として同じ組み合わせで服を着ない」 「そのおかげで色の組み合わせ選択が早くなった」 毎日違う服を着る、というのは難しいので、靴下とかだけでも、違う組み合わせにしてみる、という試みをやっ…

「写ルンです」の写真があること

「写ルンです」の写真が味わい深い。 今の子は、くっきりはっきり明るく写った写真しかないのかと思うと可哀相だなと思ってしまうくらいに、露出オーバーだったり、中途半端な表情をしていたりと、味わい深い。 写ルンですは30周年だそうで、サイトにはいろ…

アスリートのように毎日構図を切れ

前に行った映像スクールで教わったこと、その2。 ツイッターでもこんな意見を見た。 「死にたくなったらまず寝ろという恩師の台詞も正解だったけど、死にそうなほど退屈したら、カメラを持って街を歩け、と教えてくれた先輩の台詞も忘れられない。外の世界…

構図にこだわる順番は、映像>写真>絵

映像ディレクターよりカメラマンの方が構図にこだわる カメラマンより絵描きの方が構図にこだわる 前に行った映像スクールで教わったこと。 誰でもパシャパシャ写真は撮るけれど、「今日は写生しよう」となったら、画板を手にウロウロとするんじゃないだろう…

早寝早起き朝活が習慣づいてきたんだぜ

最近、朝に活動時間をもってくるため 11時就寝を心がけている。 そして遅くても6時には起きられるようになってきた。 以前は1時2時に寝て、9時に起きられればいい方だった。 だから、私は早起きは苦手だと思っていたのだが、今は二度寝も少ないし、目覚まし…

今日のビデオ 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Feel So Alive」

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / Feel So Alive 今のファッションはヒップホップが流行らしい。ミーハーな美容師さんに聞いたから確かなはず。 ビヨンセやリアーナのMVやフォトでは、ヒップホップとラグジュアリーのミックスを感じるのに、邦楽で…

エンターテイメントの存在意義

それは元気が出ること。 生きようと思えること。 笑顔になれること。 泣けること。 綺麗事のようだけど、それって、すごく大事なことなんだと、ようやく気がついた。 私は、映画や本や漫画が好きだ。 だけど、そんな仕事より、医者や看護師さんや、お母さん…

知って得しないけど楽しいフレーバー・テキスト

フレーバー・テキストというのは、 簡単に言うと、カードゲームのカードに書いてある説明の文章のこと。 難しく言うと、 「トレーディングカードゲーム(TCG)において、トレーディングカードの文章(テキスト)欄に書かれている、ゲームのルールとは直接関…

肚の底にある宝物はどんなかたちをしているか

大瀧冬佳さんの講習会に参加して思ったことなのだけど、 大瀧冬佳さんいわく 「頭で考えることは理性、肚で思うことは本能」 「肚の底の言葉が人を動かす」 らしく、 それはつまり、「本音」ということなんだけど、 当たり前に、頭に浮かんだことを考えなし…

「毎日やる」ということは、常にやるということ

ブログを毎日更新しようと決め、それに沿って過ごしていると 朝起きて「朝書けるかな、無理そうかな」と思い、 通勤中に「今書けるかな」と思い、 ふとした時に「あ、ネタが出てきた。メモろう」 と思う。 そう、常に「ネタある?」と自分ライターに聞き、 …

本「夫のちんぽが入らない」感想

この本の一番すごいところは、「夫のちんぽが入らない」という、誰も体験したことのない話で、最後にはすべての人が救われるところだと思う。 そのほかにも、凄いところはたくさんある。 ・乗っ取られたかのような描写力 ・その描写力がある人がこの体験をし…

映画「ラ・ラ・ランド」感想 ※ネタバレ有り

ラ・ラ・ランド観てきました。 アカデミー賞取りまくり! セッションの監督作! 地元の映画館でも上映前からポスター乱立! ということで、先入観なしで観たい!と切望してたのに「ハッピーなミュージカル映画だと思って行ったら後悔する」などなど、ツイッ…